« 関西近畿の学校教育関係で講演会が好評 三遊亭楽春人気講師受付HP | トップページ | 東海地方の学校教育関係で講演会が好評 三遊亭楽春人気講師受付HP »

東北 北陸 北海道の学校教育関係で講演が好評 三遊亭楽春講師HP

東北 北陸 北海道の学校・教育関係で開催された、三遊亭楽春の講演会や、芸術鑑賞会・落語鑑賞会の様子をご紹介。


三遊亭楽春の講演は全国ネットでテレビ放送されるなど高い評価を受け、多くのマスコミ・メディアで三遊亭楽春は人気講師と紹介されています。

経験に基づく講演内容は、他の講師には真似(マネ)が出来ないものです。三遊亭楽春のオリジナルの講演内容が人気を呼び、多数の講演会講師のご依頼が来ています。

講演会・セミナーで引っ張りだこの講師・三遊亭楽春師匠の講演会は、役立ち度・講演人気ランキングで毎回トップクラスとメディアで紹介されました。

こちらでは講演風景の一部を掲載しますが、実際の三遊亭楽春の講演は、受講者参加型のオリジナル形式で、笑いの効果を交えた楽しく多彩な内容が好評です。


■ 表示される更新の日付に関係なく、新しい情報、講演風景を、随時、追加しています。 (2017年今日現在の講演風景まで掲載中です)


三遊亭楽春の全国で開催された、講演風景の一覧はこちらでお読み下さい。 (ブログのトップページへ) 


teragoyagaku02

三遊亭楽春プロフィール ← さらに詳しいプロフィールはこちらをクリックしてお読みください。


全国の学校での講演会・落語鑑賞会を掲載|三遊亭楽春:講演会講師 002

日本各地の学校で開催された講演実績多数の、三遊亭楽春の講演会活動の様子を掲載しています。


学校、教育関係者への講演会|三遊亭楽春:講演会講師 002

教育関係者対象(PTA主催講演会や教員研修会など)で開催された、三遊亭楽春のコミュニケーション、メンタルヘルス、笑いと健康の講演会の様子を掲載しています。


こちらでは全国での講演会の中で、東北、北陸、北海道で開催された、三遊亭楽春の学校や教育関係での講演会、落語鑑賞会の様子を掲載しています。

学校での落語鑑賞会プログラム(基本構成)はこちらをクリックしてお読みください。


kamisugi01 kamisugi04

宮城県仙台市の上杉山通小学校の学校寄席で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。落語は想像力を豊かにし、さらに自分でも落語体験してみると表現力も育ちます。

想像力と表現力は、コミュニケーションの土台となります。生徒たちは大きく笑いながら一生懸命に参加をしてくれました。

江戸時代から親しまれた落語。

最近では、子どもたちの想像力やコミュニケーション力、集中力を育むなどの効果が期待できるとして、注目を集めています。

想像力は普段の生活でも欠かせない能力。人の気持ちを察することで、思いやりの心も育つなど、コミュニケーション能力が向上すると思います。

------------------------------------------------------------------------

fudaishou01 fudaishou03

岩手県下閉伊郡の普代小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

伝統文化の中には人への思いやりの心や、助け合いの気持ちなどが含まれています。

笑いながら楽しさを共有する時間を持つことは、きっと生徒たちの心の栄養となることでしょう。

落語は目の前には何も無く、聞き手側が落語家の言葉と身ぶりから登場人物やイメージを思い描く芸能です。

自分の思いを上手に伝えるには、話し方や表情が大切です。

生徒たちが落語を聞いて想像力を高めることは良きトレーニングにもなることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

yokoteoomori02 yokoteoomori

秋田県横手市の大森小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

全校生徒で落語クイズと落語体験コーナーを体験。

積極的な生徒の参加は嬉しいことです。

元気いっぱいの生徒たちの笑い声が学校中に響いた楽しい落語会になりました。

お互いの演技を見て笑いあうことで明るいコミュニケーションも生まれるのです。

落語を聴いて、明るく笑えばコミュニケーションの輪を広げます。

落語が良い形で生徒間のコミュニケーションの潤滑油になることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

ojiyagashou01 ojiyagashou03

新潟県小千谷市の東小千谷小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは明るく元気に参加してくれました。日本語の面白さを教えてくれる道案内となってくれるものが落語です。

落語は日本語ってむずかしいと感じている生徒たちに、言葉や物語の面白さを見直すきっかけを与えます。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。

想像力と表現力は、コミュニケーション力の土台となります。

------------------------------------------------------------------------

yamagata01

山形県山形市立金井中学校の古典芸能鑑賞で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは聞く姿勢が良く、落語ではしっかり想像して大きく笑ってくれました。

落語を聞いていてポイントで笑えるということは、イメージを捕えてしっかりと想像ができている証拠です。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。

想像力は普段の生活でも欠かせない能力。人の気持ちを察することで、思いやりの心も育つなど、コミュニケーション能力が向上すると思います。

言葉の大切さがわかれば、伝え方(表現力)や受け取り方(想像力)にも役立っていきます。

いったん興味をもった生徒たちは好奇心に包まれ目を輝かせます。生徒たちの好奇心は積極性ば学習意欲に繋がります。

落語を通して想像力の豊かさを学んでもらい、生徒がそれを多くの方面のコミュニケーションに活用してくれたなら幸いです。

------------------------------------------------------------------------

turuokagako01 turuokagako02

山形県鶴岡市の豊浦中学校の生徒たちへ、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちが想像力を使って、落語家の表現を捕えてこそ落語の芸が成立します。

生徒たちには「頭の中で物語をイメージして、登場人物を動かして下さい。想像力をいっぱい使ってくださいね。」と伝えます。

相手の気持ちを考える、想像することは、人のことを思う気持ち(思いやり)に繋がることでしょう。

日本の古典芸能である落語から学ぶことは多々あります。中学生に落語を聞かせることは有意義なことでしょう。

講演では落語鑑賞のみではなく、想像力、表現力、コミュニケーション力の大切さの講話やメッセージを含めて進めていきます。

想像力、表現力は思いやりの心に繋がります。単に面白くて笑うというだけでなく、日本の伝統文化から学べる意義はたくさんあるのです。

伝統文化の中には人への思いやりの心や、助け合いの気持ちなどが含まれています。

笑いながら楽しさを共有する時間を持つことは、きっと生徒たちの心の栄養となることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

yamaterashou01

山形県山形市の山寺小学校、山寺中学校のPTA研修部主催の講演会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

子どもたちが近隣の住民や家族と一緒に落語の世界を楽しみ、大いに笑った落語鑑賞会になりました。

扇子を腰からスッと抜くと刀になり、手ぬぐいを懐から出すと財布になります。落語とは演じる側の表現力と、聞く側の想像力が合わさってこそ笑いが生まれる芸能なのです。

それをうまく捉えて、生徒がいっぱい笑う姿を見ていると、生徒たちの吸収力のすばらしさを感じました。

親子で笑えるのは貴重な時間だと思います。会場は親子連れで大入り満員でした。

落語を通して親子で楽しいコミュニケーションの機会となれば幸いです。

------------------------------------------------------------------------

nanioka01

青森県青森市の浪岡中学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは一生懸命に真面目に参加してくれました。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。

想像力と表現力は、コミュニケーション力の土台となります。

落語には言葉を知的にまとめあげたり、言葉遊びの楽しさ、庶民の暮らしぶり、助け合い、人情、親子の絆などが入っています。

落語は生徒達が一体となって明るく笑い合う事ができ、言葉の面白さ、日本語の楽しさを確認するきっかけになります。

想像することは、相手の気持ちを考える、友達や家族のことを思う、思いやりの気持ちに繋がります。

------------------------------------------------------------------------

   
goyashiki01 goyashiki02

山梨県山梨市の後屋敷小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

親子鑑賞落語会として企画され、当日は生徒と一緒に多くのPTAの皆さんも参加してくださいました。

落語をわかりやすく説明する落語クイズでは、生徒たちの積極的な参加姿勢にうれしくなりました。

積極性は好奇心を生み、学習の向上にも役立ちます。

落語を通して想像力や表現力を笑って楽しく学べるのが、落語の良さといえるでしょう。

------------------------------------------------------------------------

koufuga01

山梨県甲府市の舞鶴小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは、落語体験、落語鑑賞ともに、目を輝かせて参加してくれました。

好奇心は積極性を生み、表現力や想像力の向上に役立つことでしょう。

親御さんたちも多数参加。親子で一緒に楽しむ時間を持てることは貴重な経験となることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

minamimaki01 minamimaki02

長野県南佐久郡の小学校・中学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

長野県南佐久郡南牧村の南牧北小学校、南牧南小学校、南牧中学校の三校合同の学校落語講演会です。

小学生と中学生が一緒に落語鑑賞会で落語が学習できる環境はとても良いことだと思います。

生徒たちは落語ではしっかり想像して大きく笑ってくれました。

落語を聞いていてポイントで笑えということは、イメージを捕えてしっかりと想像ができている証拠です。

落語は生徒達が一体となって明るく笑い合う事ができ、言葉の面白さ、日本語の楽しさを確認するきっかけになります。

想像することは、相手の気持ちを考える、友達や家族のことを思う、思いやりの気持ちに繋がります。

落語を通して想像力の豊かさを学んでもらい、生徒がそれを多くの方面のコミュニケーションに活用してくれたなら幸いです。

------------------------------------------------------------------------

iidamidori01 iidamidori04

長野県飯田市の緑ヶ丘中学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは真面目に一生懸命に参加してくれました。落語体験は生徒達の表現力、想像力、コミュニケーション力向上に役立ちます。

落語は日本語ってむずかしいと感じている生徒たちに、言葉や物語の面白さを見直すきっかけを与えます。

豊かな想像力は人の気持ちを察することに役立ち、思いやりのコミュニケーションも向上することでしょう。

日本の古典芸能である落語から学ぶことは多々あります。中学生に落語を聞かせることは有意義なことでしょう。

講演では落語鑑賞のみではなく、想像力、表現力、コミュニケーション力の大切さの講話やメッセージを含めて進めていきます。

想像力、表現力は思いやりの心に繋がります。単に面白くて笑うというだけでなく、日本の伝統文化から学べる意義はたくさんあるのです。

伝統文化の中には人への思いやりの心や、助け合いの気持ちなどが含まれています。

笑いながら楽しさを共有する時間を持つことは、きっと生徒たちの心の栄養となることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

hanyuu01 hanyuu03

長野県千曲市の埴生中学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

表現力の育成に力を入れている学校で、三遊亭楽春が講演に最適な講師とのご指名を受けお伺いをしました。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。落語は想像力を豊かにし、さらに自分でも落語体験してみると表現力も育ちます。

想像力と表現力は、コミュニケーションの土台となります。生徒たちは大きく笑いながら一生懸命に参加をしてくれました。

生徒たちには「頭の中で物語をイメージして、登場人物を動かして下さい。想像力をいっぱい使ってくださいね。」と伝えます。

生徒たちが想像力を使って、落語家の表現を捕えてこそ落語の芸が成立します。

相手の気持ちを考える、想像することは、友達や家族のことを思う気持ち(思いやり)に繋がることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

aizukaku01 aizukaku02

福島県会津若松市の鶴城小学校で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

父母と教職員の集いが主催した、卒業する六年生を送る会として生徒達へ落語のプレゼントです。(会場は會津風雅堂)

生徒たちが楽しく笑いながら、日本語の面白さを教えてくれる道案内となってくれるものが落語です。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。落語は想像力を豊かにし、さらに自分でも落語体験してみると表現力も育ちます。

想像力と表現力は、コミュニケーションの土台となります。生徒たちは大きく笑いながら一生懸命に参加をしてくれました。

落語はけっして難しいものではありません。入りやすい入り口をこちらで作ることで、生徒達が興味を持って飛び込んできてくれるのです。

生徒たちは落語体験、落語鑑賞ともに目を輝かせて参加してくれました。

好奇心は積極性を高め、表現力や想像力の向上に役立つことでしょう。

------------------------------------------------------------------------

shirakawahigashi01 shirakawahigashi03

福島県白河市の東中学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

最近では、子どもたちの想像力やコミュニケーション力、集中力を育むなどの効果が期待できるとして、注目を集めています。

想像力は普段の生活でも欠かせない能力。人の気持ちを察することで、思いやりの心も育つなど、コミュニケーション能力が向上すると思います。

生徒たちが楽しく笑いながら、日本語の面白さを教えてくれる道案内となってくれるものが落語です。

落語はけっして難しいものではありません。入りやすい入り口をこちらで作ることで、生徒達が興味を持って飛び込んできてくれるのです。

生徒たちは落語体験、落語鑑賞ともに目を輝かせて参加してくれました。好奇心は積極性を高め、表現力や想像力の向上に役立つことでしょう。

------------------------------------------------------------------------

shintikou

福島県相馬郡の新地高校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

落語体験は生徒達の表現力、想像力、コミュニケーション力向上に役立ちます。

落語は日本語ってむずかしいと感じている生徒たちに、言葉や物語の面白さを見直すきっかけを与えます。

伝統文化の中には人への思いやりの心や、助け合いの気持ちなどが含まれています。

生徒たちは真面目に一生懸命に参加してくれました。

笑いながら楽しさを共有する時間を持つことは、きっと生徒たちの心の栄養となることでしょう。


kouseichuu kouseichuu02

北海道北見市の光西中学校の文化鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

生徒たちは明るく元気に参加してくれました。落語体験は生徒達の表現力、想像力、コミュニケーション力向上に役立ちます。

扇子一本、手ぬぐい一枚で演じる落語を見て面白いのは想像力が働くからです。想像力と表現力は、コミュニケーション力の土台となります。

生徒たちはきちんと想像して大きく笑ってくれました。落語を聞いていてツボで笑えるということは、イメージを捕えてしっかりと想像ができている証拠です。

落語はけっして難しいものではありません。入りやすい入り口をこちらで作ることで、生徒達が興味を持って飛び込んできてくれるのです。

生徒たちは落語体験、落語鑑賞ともに目を輝かせて参加してくれました。好奇心は積極性を高め、表現力や想像力の向上に役立つことでしょう。

------------------------------------------------------------------------

teshio01 teshio02

北海道天塩郡天塩町の天塩高等学校の芸術鑑賞会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演会(落語鑑賞会)が開催されました。

江戸時代から親しまれた落語は、想像力やコミュニケーション力、集中力を育むなどの効果が期待できるとして、最近、注目を集めています。

落語は目の前には何も無く、聞き手側が落語家の言葉と身ぶりから登場人物やイメージを思い描く芸能です。

想像力は普段の生活でも欠かせない能力。

人の気持ちを察することで、思いやりの心も育つなど、コミュニケーション能力の向上にも役立つことでしょう。

--------------------------------------------------------------------------

nemurokouen01

北海道教職員厚生会助成事業、教育講演会実行委員会のご依頼で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春が教育講演をしました。(北海道根室管内)

教育講演会 三遊亭楽春コミュニケーション術講演会 「子どもたちに笑いと元気を!落語に学ぶコミュニケーション術」 講演会講師:三遊亭楽春

近年、子どもたちのコミュニケーション能力が低下していることが指摘されています。

教師・親・地域の大人たちに、日本の伝統的文化である落語のもつ、想像力と豊かな表現力を学んでもらいたい。

子どもたちとコミュニケーションを図る上で、またその大切さを教える上で、学校・家庭・地域におけるさまざまな場面で役立ててもらうことを目的とした講演会です。

笑いの効果と伝統芸を活用したコミュニケーション講演で実績が多い三遊亭楽春に講演のご依頼がありました。

主催:北海道根室管内教育講演会実行委員会、別海町教育委員会、生涯学習課。

会場:北海道野付郡別海町中央公民館。

doushin

三遊亭楽春のコミュニケーション術講演会が好評で新聞に掲載されました。 (北海道新聞)

落語家の三遊亭楽春さんを招いた教育講演会 「落語に学ぶコミュニケーション術 子供の心、笑いで解こう」

コミュニケーション能力の低下が指摘される子どもたちのため、接する大人が落語から想像力や表現力を学ぼうと教育委員会などで企画した。

三遊亭楽春さんは落語を「何もないところから投げかけ、想像してもらい、笑ってもらうキャッチボール」と紹介。

「意思疎通に必要な表現力を妨げるのは羞恥心。笑顔は相手を安心させ、距離を縮めます。」と話していた。

写真:コミュニケーションには想像力や表現力が大切と語る三遊亭楽春さん(落語家・真打)

--------------------------------------------------------------------------

kyouikukouen01

教師力向上研修プロジェクトで、講演会が好評の講師・三遊亭楽春がコミュニケーション術向上講演をしました。(北海道根室管内)

教師力向上研修会 三遊亭楽春コミュニケーション術講演会  「話し方講座・コミュニケーション術向上研修会」 講演会講師:三遊亭楽春

参加:北海道根室管内の公立小学校教諭、公立中学校教諭。 会場:北海道野付郡別海町中央公民館。

伝統芸をコミュニケーションなどに活用した講演が好評の三遊亭楽春にご依頼がありました。

笑いの活用には、人の警戒心を取り払い、安心感を与え、コミュニケーションの距離を近づける効果があります。

笑いの効果を教育現場でのコミュニケーションツールとして活用しましょう。

--------------------------------------------------------------------------

ikuta01

北海道胆振管内、胆振へき地複式研究会東部大会教育研究会で、講演会が好評の講師・三遊亭楽春が講演しました。(北海道胆振管内)

教員研修 三遊亭楽春講演会 「落語の輝き・噺家が考える話すこと聞くこと」 講演会講師:三遊亭楽春

会場はむかわ町教育研究会指定校となった北海道勇払郡むかわ町の生田小学校。

胆振へき地複式研究会東部大会での教員の先生方、約200名への講演をしました。

伝統芸をコミュニケーションなどに活用した講演が好評の三遊亭楽春にご依頼がありました。

落語の想像力の効果は脳機能を高め、相手の心情への洞察力や思いやりの心に通じます。大いに活用しましょう。

------------------------------------------------------------------------

hakusankouen01

石川県白山市で開かれた、教育を考える市民フォーラムで、講演会が好評の講師・三遊亭楽春が講師として招かれ教育講演をしました。

教育を考える市民フォーラム 三遊亭楽春教育講演会 「笑いとコミュニケーション」 講演会講師:三遊亭楽春

主催:教育を考える市民フォーラム(石川県白山市、野々市)。会場:石川県白山市鶴来総合文化会館クレイン・大ホール。

落語の話術の軽妙さや奥深さ。そこから生まれる笑いが今の教育に良い効果をもたらすと考え企画された講演会です。

そこで笑いの効果を活用したコミュニケーション向上講演会で実績が多い三遊亭楽春に講師のご依頼がありました。

小学校、中学校の教員が中心となり多く参加し、近隣市民の皆様にもたくさんご参加いただきました。

おかげさまで大勢の参加者の皆さんに集まって頂き、熱気ある講演会になり、市民の皆さんの意識の高さを感じることができました。


001

三遊亭楽春へ講演会・講師のご相談・ご依頼メールは、こちらをクリックして内容をお読みの上で送信して下さい。

三遊亭楽春への講演会のご依頼、ご相談はメールでお受けしています。


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップ、講演風景の一覧を掲載しています)


三遊亭楽春公式ホームページ (PCサイト版)


三遊亭楽春公式ブログ(公式サイト)の内容は三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。

« 関西近畿の学校教育関係で講演会が好評 三遊亭楽春人気講師受付HP | トップページ | 東海地方の学校教育関係で講演会が好評 三遊亭楽春人気講師受付HP »