« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2014年6月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2014年8月分 »

落語家・三遊亭楽春の創作小話2014年7月分

落語家・三遊亭楽春が最近の話題で小話を創作。毎日更新。

2014年7月分を掲載。

-----------------------------------------------

■ 2014/7/31 小話3613個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨夜は熱帯夜ではなくて、久しぶりに寝苦しさから開放されたね。」

◆「台風や高温の影響で食品が値上がり、生活の苦しさからは開放されていないぞ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/30 小話3612個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「暑い日は冷たく凍ったアイスが食べたいよね。」

◆「カチカチに凍ったカップアイスを溶かす、アルミニウム製のスプーンが売れて品切れ状態だって。」

●「うちは夫婦喧嘩の最中。どこかに凍りついた夫婦関係を溶かすスプーンは販売してないかな?」

◆「そればかりは、溶けたところで犬も食わないよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/29 小話3611個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は土用の丑の日だが、君はウナギを食べた?」

◆「ウナギは絶滅危惧種だから、僕はウナギの保護のために、あえて食べないんだぞ!」

●「そういう負け惜しみは、君の財布の中身の危惧を救ってから言いいなよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/28 小話3610個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「プロ野球では7月末のトレード終了時期に向けて、駆け込みトレードが行われているよ。」

◆「うちの会社でも部同士で社員トレードをするって案が挙がったけど。」

●「ダメだったのかい?」

◆「若手は出さすに、ベテラン社員を放出したがる部ばかりだったからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/27 小話3609個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「肌のぬくもりを感じる仕事をしろと上司から言われているが、僕には無理だなぁ。」

◆「どうしてそう思うの?」

●「最近の気温を見てごらん。体温以上の高温の日々が続いているからだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/26 小話3608個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「中国の工場(こうじょう)での期限切れ肉の使用問題で、食の安全(あんぜん)が危険視されているぞ。」

◆「日本にも輸入されていたが、食の暗然(あんぜん)が恒常(こうじょう)にならぬように願うばかりだね。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/25 小話3607個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「夏山登山の季節だが、山は気象(きしょう)が変わりやすいから気をつけるべきだね。」

◆「僕はもう慣れてしまったよ。」

●「慣れたって?」

◆「うちの山の神(妻)は気性(きしょう)が変わりやすく、すぐ雷が落ちるからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/24 小話3606個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「セミの声が聞こえ始め、夏らしくなってきたなぁ。」

◆「閑さや岩にしみ入る蝉の声、そんな感じだね。」

●「閑さだって?学校が夏休みで子供が家で騒ぐから、セミの鳴き声と重なって煩くてしょうがないよ!」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/23 小話3605個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「枝豆の季節だが、枝豆って鞘から指で潰して押し出す触感が美味しさを増すんだよね。」

◆「そんなこと聞いたらもう食べられないよ。」

●「どうして?」

◆「潰され、追い出され、俺のサラリーマン人生とそっくりだからね。」

●「違うこともあるよ。君は美味しい思いを出来ていないってことさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/22 小話3604個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今週から自然に親しむ運動月間がスタートしたって。」

◆「僕は一年中、自然に親しむ運動をしているよ。」

●「そうなの?」

◆「都心から遠い郊外に家を買い、毎日のように自然に親しむ通勤をしているからね。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/21 小話3603個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「サッカーW杯が終わって、にわかサッカーファンはどうしているか気になるよね?」

◆「にわかファンの行方より、今どきは天候の急転、にわか雨のほうが気になるよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/20 小話3602個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「夏はカレー専門店が人気が出る季節だよ。」

◆「夏の満員電車は不人気だぞ。」

●「それとカレー専門店と何の関係が?」

◆「夏の通勤時間帯の満員電車は、加齢(カレイ)臭の専門車両になるからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/19 小話3601個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「となりのトトロが14回目のテレビ放送でも20%近い視聴率を獲得したんだって。」 

◆「スタジオジブリのアニメ作品は、何度も再放送(さいほうそう)されても、人気があり話題に上がるね。」

●「俺が上司に送ったお中元は、人気がなくて再包装(さいほうそう)され他者に転送。上司の話題にも上らないよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/18 小話3600個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「夏になると袖から出る二の腕の振れが気になるね。」

◆「うちの女房にはその心配はないよ。」

●「スリムなのかい?」

●「家計がスリムで、無い袖は触れない生活をさせているからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/17 小話3599個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日本各地で暑い日が続くが、南の方面だけじゃなく北海道や東北でも真夏日だって。」

◆「北も南も気候が変わらずとは驚きだね。」

●「今年の夏休みの旅行先は北か南か迷っていたが、家にじっとしていても変わらない事がわかったよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/16 小話3598個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は駅弁記念日だよ。」

◆「駅弁を10個も20個も食べたいな。」

●「そんなに駅弁が好きだったの?」

◆「いいや、それぐらいの駅弁を食べる時間を使うほど、仕事や家庭を忘れて遠くへいきたいのさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/15 小話3597個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「現代病といわれる腰痛だが、原因の大半がわかっていないんだって。」

◆「俺の話の腰を折る原因の大半は、話の途中で女房が割り込んでくるからだとわかっているよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/14 小話3596個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ワールドカップ・ブラジル大会はドイツが優勝したよ。」

◆「日本語でドイツ国名の略称は独と表記するが、独立した個人プレーではなく、連係プレーを重視したサッカーの勝利だったね。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/13 小話3595個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「冷たいアイスの季節だが、アイスにラー油をかけて食べる人がいるんだって。」

◆「僕は嫌だね。」

●「どうして?」

◆「冷たくて辛い思いは現実の生活だけで充分だよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/12 小話3594個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「1192年の今日は、源頼朝が征夷(せいい)大将軍になった日だよ。」

◆「アメリカでも日本でも同じだな。」

●「どういうこと?」

◆「ヤンキースの田中マー君が故障者リスト入り。その謝罪コメントが好評価を受けているんだって。」

●「なるほど、誠意(せいい)がチームの大将としての器を作っていくんだね。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/11 小話3593個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「最強クラスと呼ばれた台風8号が温帯(おんたい)低気圧に変わったよ。」

◆「他社の景気に比べて我が社は業績が上がらず、社長の機嫌が台風並みに悪くて。」

●「貴社の御大(おんたい)は低気圧(機嫌が悪い)の真っ最中か!」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/10 小話3592個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「アイドルや若手女優になりすました、ニセ物のツイッターが問題になっているね。」

◆「ニセ物に注意だって?中高年世代にとって問題なのは、そもそも本物の方のアイドルの顔がわからないことさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/9 小話3591個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「沖縄では最強クラスの台風で記録的な大雨だよ。」

◆「ブラジルのサッカーW杯では、ドイツが台風並みのシュートの雨あられ。ブラジルが記録的な大敗で、国中が涙雨になったよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/8 小話3590個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「最強クラスの台風が日本に向かっていて上陸する恐れがあるんだって。」

◆「過去最強クラスと呼ばれたサッカー日本代表が、W杯の台風の目になって欲しかったなぁ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/7 小話3589個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨日は七夕だったけど、短冊に何か願いを書いた?」

◆「短冊って、細長く切った薄い紙片だよね。」

●「そうだよ。」

◆「細長く切った薄い紙片(お札)が欲しいって願ったよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/6 小話3588個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「政府は集団的自衛権の行使を容認したが、なぜ限定なんだろう?」

◆「限定の言葉が付くと国民が価値のあるものだと勘違いするからさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/5 小話3587個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「号泣会見で話題の兵庫県議会の野々村氏を、地元のプロ野球チームの阪神とオリックスが獲得を狙っているって。」

◆「どうして?」

●「あれだけの剛球(号泣)はめったに見られないからだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/4 小話3586個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「兵庫県の豪雨が話題になっているね。」

◆「話題になったのは50年に一度の記録的な大雨となった長崎県でしょ?」

●「不正使用疑惑を受けた兵庫県議会の野々村氏の、絶叫&涙雨を降らした号泣会見のことさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/3 小話3585個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「歯科医療の現場では、噛む力の重要性を呈し(ていし)ているよ。」

◆「それならピッタリの講師がいるよ。」

●「誰?」

◆「サッカーW杯で相手選手に噛み付いて出場停止(ていし)になった、ウルグアイ代表のスアレスだよ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/2 小話3584個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「プロ野球の楽天では星野監督の病気療養で、投手コーチの佐藤氏が監督代行となり、また今日からはデーブ大久保氏が監督代行だって。」

◆「まだシーズン前半戦なのに早くも3人目の監督代行。星野監督復帰への継続リレーはまだ続くのかな?」

●「続くかもね。正式な監督は星野氏一人だが、代行は星の(星野)数ほどいるってことさ。」

-----------------------------------------------

■ 2014/7/1 小話3583個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日から7月だというのに、また物価の値上げラッシュが始まったよ。」

◆「容器はそのままで、実は中身の量を減らしている、隠れ値上げも多いんだって。」

●「僕はその逆の発想を利用して、裕福に感じているよ。」

◆「逆の発想で裕福に?」

●「財布を小さくして、少ない中身でも金がギュウギュウに詰まっているように感じているのさ。」

◆「どうやら君は、頭の容器はそのままでいいから、発想の豊かさの量を増やしたほうがよさそうだね。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2014年6月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2014年8月分 »