« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年6月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年8月分 »

落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年7月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日一つ創作しています。

2013年7月分をまとめて掲載。

-------------------------------------------------

■ 2013/7/31 小話3248個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校が創立100周年を迎えたって。」

◆「清く正しく美しくの校訓・精神は広く知れ渡っているね。」

●「俺だって、安く早く旨くをモットーにしているぞ。」

◆「それはサラリーマンのランチの精神として広く知れ渡っているよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/30 小話3247個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「安倍首相が消費税引き上げについて、経済情勢を見極め判断すると述べたね。」

◆「安倍さんにはぜひ我が家に来て経済情勢を見極めほしいよ。」

●「君の家へ?」

◆「我が家の家計簿を見れば、絶対に消費税を引き上げる気持ちにならないからさ。」

●「なるほど。消費税ではなく、君の家から引き上げたくなるだろうね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/29 小話3246個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「松井秀樹が1日限定契約だがヤンキースの一員として引退セレモニーを行ったよ。」

◆「トレード前の古巣の球団が受け入れるとはすごいね。普通の会社員だったらとても無理さ。」

●「どうして?」

◆「退社したOBが昔の会社を尋ねたら、現役社員に煙たがられるのがオチだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/28 小話3245個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「東京の夏の風物詩の隅田川花火大会が、土砂降りの雨でわずか30分で中止になったぞ。」

◆「最初だけ調子よく打ち上げたがすぐに打ち切り!これってアベノミクスの景気対策のことじゃないよね?」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/27 小話3244個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「とうとう上方修正だってさ。」

◆「参院選で圧勝した自民党だが、景気回復が上方修正かい?」

●「いいや、暑い思いが8月もさらに続くと、気象庁が猛暑予想を上方修正したんだよ。」

◆「暑さは上昇、その変わり景気回復は寒いままか!」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/26 小話3243個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「世界文化遺産に登録された富士山の環境保全のため、1000円の入山料を払う試行が始まったね。」

◆「おかげで我が家でも入家料を払う制度が始まったんだ。」

●「入家料?」

◆「俺が飲みすぎて午前様になると、家に入るために女房に1000円を払うんだよ。」

●「何のために?」

◆「環境保全じゃなく、夫婦の関係保全のためだってさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/25 小話3242個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「コロコロ変わる少子化対策担当大臣だが、いっそ野党から選んだらどうだい?」

◆「どうして?」

●「今回の参院選で当選議員の少子を身を持って学んだからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/24 小話3241個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「参院選で圧勝した安倍首相が今後の政権運営について、強い経済と取り戻したいと述べたが。」

◆「僕は安倍首相の考えに賛同するね。」

●「そうなの?」

◆「我が家も長年、女房に経済を強く握られているから、取り戻したい思いは一緒だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/23 小話3240個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨日は土用の丑の日だったが、君はウナギを食べた?」

◆「値段が思いのほか高騰しているから無理だったよ。どうしても食べたかったなぁ。」

●「どうしてもって、なぜ?」

◆「稼ぎが悪くて毎日のように女房に油を搾られているからさ。」

●「なるほど。それでウナギで脂を補給したかったのか。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/22 小話3239個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今回の参院(さんいん)選は自民党の圧勝に終わったよ。」

◆「与党勢は落選多数で、生みの苦しみを味わったぞ。」

●「生みの苦しみを味わった?それじゃ与党勢にとっては産院(さんいん)選だったかもね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/21 小話3238個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「自動車の町として有名なアメリカのデトロイト市が財政破綻したよ。」

◆「デロリアンを製造していればよかったのに。」

●「それって映画・バック・トゥ・ザ・フューチャーでタイムマシンとして使われた車?」

◆「あれに乗って景気がよかった時代に戻りたいだろうね。」

●「僕なら未来へ行って、この町の行く末の姿を見てみたいよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/20 小話3237個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「例年よりレタスが2倍、キャベツは4倍の値段。猛暑の影響で野菜がどんどん高騰しているぞ。」

◆「レタスやキャベツは今後の物価上昇に対しての、我々の心掛けを教えてくれているよ。」

●「どういうこと?」

◆「葉物野菜のように芯を強く持ち、歯(葉・は)を食いしばって耐えろってことさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/19 小話3236個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「猛暑の影響でトマトが昨年の2倍の値段だって。」

◆「トマトが赤くなると医者が青くなる、というトマトの健康効果を表す西洋の諺があるが。」

●「トマトが高くなると消費者の顔が青くなる、という経済的に不健康な日本の諺ができそうだね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/18 小話3235個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「夏になると気象(きしょう)が乱れて大きな雷が落ちるぞ。」

◆「夏になるとビールの飲み過ぎで俺は毎日のように午前様。」

●「それが雷と何の関係があるの?」

◆「女房の気性(きしょう)が乱れて大きな雷が落ちるんだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/17 小話3234個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「35度の気温が続くと、30度の気温の日が涼しく感じるわね。」

◆「30度でもかなり暑いのに不思議だわ。」

●「だからうちでは亭主の小遣いを上げないのよ。」

◆「どうして?」

●「ちょっとでも小遣いを値上げしたら、今までがすごく少なかったことに気付いてしまうからよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/16 小話3233個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「熱中症予防にマイボトルを持ち歩く人が増えているって。」

◆「マイボトルだって?僕はずっと前から水筒(すいとう)を持参しているよ。」

●「そうなの?」

◆「実は経済的な面で、ドリンク代の出金を節約するためなんだ。」

●「出金のため?なるほど、君の場合は出納(すいとう)の問題なんだね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/15 小話3232個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は海の日だが、猛暑で海水の温度が上昇しているよ。」

◆「それならわざわざ家族サービスで海に行かなくても、家の風呂で済むんじゃない?」

●「そのぶん家族の不満度が一気に上昇するぞ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/14 小話3231個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「各地で猛暑だが山梨県甲府市が一番の暑さだって。」

◆「役所では水分の補給やエアコンの利用などを進言していたが。」

●「みんな言うことを聞くかな?」

◆「甲府といえば名将・武田信玄(しんげん)の里だろ。」

●「それがどうしたの?」

◆「進言(しんげん)には素直に従うはずだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/13 小話3230個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「猛暑の影響で果実(かじつ)が日焼けを起こして、生産者は困っているそうだよ。」

◆「アラサーの女性の気持ちのようだね」

●「どういうこと?」

◆「過日(かじつ)の日焼けの影響で、今になり困っているからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/12 小話3229個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日本各地での高温注意報が出て、こまめな水分の補給が必要だと伝えられたね。」

◆「財布の中身が干上がっているから、こまめな潤いの補給が必要だと、誰か女房に伝えてくれよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/11 小話3228個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「鰻上り(うなぎのぼり)という言葉があるが、さすがに値段が上がりすぎだよ。」

◆「鰻の新種を見つけたいね。」

●「新種?」

◆「高所恐怖症の鰻さ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/10 小話3227個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日本各地で猛暑のため熱中症になる人が続出したぞ。」

◆「参院選の立候補者の演説には熱中できなかったけど。」

●「それは気候(きこう)のせいじゃなく、聞こう(きこう)という気にならないからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/9 小話3226個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「隠れ値上げに、隠れ脱水。この夏は隠れているものが多いな。」

◆「僕も会社では長年、自分の才能を隠しているよ。」

●「それぞれの隠れ具合を比べてみると、どうやら君が一番のようだね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/8 小話3225個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今後の企業形態では正社員が全滅し、契約社員かフリーランスだけになるという予想があるよ。」

◆「恐竜は隕石で全滅したという説があるのを知っているかい?」

●「それがどうしたの?」

◆「正社員が全滅したようにみえても、姻戚(いんせき)関係者だけは残るってことさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/7 小話3224個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は七夕。天の川を渡って織姫と彦星が会える日だね。」

◆「今年は頑張って川を渡らなくても楽に会えるよ。」

●「どうして?」

◆「高温注意情報が出る気温だよ。きっと天の川も干上がっているだろうからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/6 小話3223個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「コンビニではスィーツの売り上げが増大しているが、洋菓子だけでなく最近では和菓子も好調だって。」

◆「コンビニからすると、まるで仰げば尊しだ。」

●「仰げば尊し?どういうこと?」

◆「コンビニにとっては、わが師(和菓子)の恩だからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/5 小話3222個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「参議院選挙の公示(こうじ)となったが、自民党にしてみれば公示じゃなく工事だね。」

◆「どういうこと?」

●「ねじれ国会を修正する工事(こうじ)のつもりでいるからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/4 小話3221個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「7月に入って様々なものが値上げラッシュだよ。」

◆「値上げの影響で竹輪の穴が大きくなっていて驚いたなぁ。」

●「僕はその程度じゃ驚かないよ。」

◆「どうして?」

●「家計に開いた穴の方がもっと大きいからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/3 小話3220個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「とうちょうの問題が世界で問題になっているぞ。」

◆「世界?ああ、世界遺産になった富士山への登頂(とうちょう)で様々な問題が出ていることかい?」

●「そっちじゃなくて、アメリカによる盗聴(とうちょう)疑惑を世界に広めた元CIA職員の話さ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/2 小話3219個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「世界文化遺産への登録後、初の山開きを迎えた富士山だが、信じられないぐらいの数の登山客が頂上(ちょうじょう)を目指して押しかけたってさ。」

◆「まさに超常(ちょうじょう)現象(げんしょう)だね。」

●「登山客の増加はいいが、かつて問題になったゴミだけは減少(げんしょう)して欲しいな。」

-------------------------------------------------

■ 2013/7/1 小話3218個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今日は世界文化遺産(いさん)になって富士山が初めての山開きだよ。」

◆「開山(かいざん)に合わせての登山(とざん)だ。勇ん(いさん)で行って来るぞ!」

●「おいおい、無理して途中で人の介護を受けるような羽目になるなよ。」

◆「わかっているよ。途山(とざん)で介山(かいざん)はまずいからね。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年6月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年8月分 »