« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年3月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年5月分 »

落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年4月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

2013年4月分をまとめて掲載。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日一つ創作しています。

-------------------------------------------------

■ 2013/4/30 小話3156個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「GW中にマリン・アーティストのクリスチャン・ラッセン来日展をやっているってさ。」

◆「景気が好調の波に乗っているバブル時代には、日本でも彼の絵が大ヒットしたよね。」

●「これもアベノミクスの効果かな?」

◆「どうして?」

●「海のバブル(泡)の描き方がうまく、好景気の波を再び感じさせてくれるからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/29 小話3155個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「天皇賞・春は1番人気のゴールドシップが5着に終わったぞ。」

◆「ゴールデンウィーク中という事で、ゴールドシップは縁起が良い名前だったがね。」

●「俺と同じ境遇だなぁ。」

◆「どういうこと?」

●「ゴールデンウィーク中、家族の中で順列が低くリーダーシップを発揮できないからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/28 小話3154個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今年のゴールデンウィークは飛び石連休だね。」

◆「飛び石だって?運転、荷物持ち、子守り。俺はGW中ずっと軽石の扱いだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/27 小話3153個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「コーヒーへのこだわりの強い人は収入が高いというデータがあるって。」

◆「僕は砂糖とミルクをたっぷり入れたコーヒーなら好きだが。」

●「彼らはエスプレッソなど苦い味を好むそうだよ。」

◆「なるほど。高収入を得るには、コーヒーも人生も甘い汁を吸うだけじゃなく、苦い味も知るべきって事か。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/26 小話3152個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「俺が料理を作ると女房が文句を言うんだよ。」

◆「なぜ?」

●「食材にこだわり過ぎて材料費が高いから安くあげろって。」

◆「春は食材の値上げの季節だからしょうがないよ。」

●「恋人時代のデートでは、安い店ばかりでなく、高い店に連れていけって文句を言ってたのになぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/25 小話3151個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「オランダのNPOが火星への移住希望者を募っているよ。ただ、過酷な旅になるようだが。」

◆「僕は平気だよ。」

●「そうなの?」

◆「婚活難、就活難、経済難。過酷にはすっかり慣らされているからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/24 小話3150個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「この冬は北陸のブリが豊漁だったんだって。」

◆「出世魚で有名なブリだが、あまりに豊漁過ぎて多くは冷凍されて倉庫保管されるようだね。」

●「やはりそうだったのかぁ。」

◆「どうしたの?」

●「だから僕の今年の出世もお蔵入りになったのか!」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/23 小話3149個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「果実(かじつ)を食生活に取り入れるダイエットが話題になっているね。」

◆「そんことしなくたって、私だってスマートだったのよ。」

●「それは過日(かじつ)のこと。実の無い自慢話だねぇ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/22 小話3148個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「春だというのに寒波到来で日本列島が極寒に包まれているなぁ。」

◆「残寒(ざんかん)とか余寒(よかん)とかいうが。」

●「景気回復で経済が暖かくなる兆しがあったのに、寒さに戻る予感(よかん)は避けたいね。」

◆「アベノミクス効果が暫間(ざんかん)で終わらないことを願うよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/21 小話3147個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「掃除をすることにストレスを感じる、おそうじブルーの主婦が増えているそうだが。」

◆「おそうじブルーだって?」

●「そのため、奥さんの指示で動く自動掃除機が人気だってさ。」

◆「俺なんかずっと前から女房の指示で動く、朝のゴミ出し夫だぞ。」

●「君の話を聞いていたらブルーな気分になってきたよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/20 小話3146個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「未来のオフィスでは飛行機のファーストクラス並みのイスが導入されるって。」

◆「なぜだろう?」

●「長く座っていても疲れないためかな。それだけ残業が増えるってことかもね。」

◆「まさか残業のホテル代をケチって、会社の豪華なイスで寝ろって意味かな。」

●「ありうるね。」

◆「給料はどうなるかな?」

●「そっちほうはずっとエコノミークラスさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/19 小話3145個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「うちの赤ちゃんが離乳食の時期に入って、親族一同が成長に喜んでいるよ。」

◆「俺は前の会社で業績が伸びずに、離れては新しい会社に入る事の繰り返し。」

●「君の場合は離入職(りにゅうしょく)かい?」

◆「成長がないって親族に呆れられているよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/18 小話3144個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「最近、秋葉原が少し暗くなった感じがするね。」

◆「えっ、かっては電気街だった秋葉原が?」

●「メイドカフェが全盛期よりも大幅に減少しているせいかもよ。」

◆「なるほど、明度(メイド)が減少したから暗いのか。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/17 小話3143個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「全国の金融機関では初のドライブスルー型の銀行がオープンしたよ。」

◆「車に乗ったまま金の出し入れができるのかぁ。」

●「僕は何とかうまいことを言って、女房に小遣いの値上げを求めたがスルーされたよ。」

◆「君の口車には乗らなかったかぁ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/16 小話3142個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今、回転すしに岐路が訪れているって。」

◆「どうして?」

●「回転している寿司を取らずに、直接注文する人が増えたためだというが。」

◆「レーンが回転しなくなって、客の回転が悪くなったの?」

●「営業資金が回らず開店(かいてん)休業なんて心配も出てくるぞ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/15 小話3141個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「東京ディズニーリゾートが30周年を迎えたよ。」

◆「人気の秘訣は、日々終わりが見えない進化を続ける事だって。」

●「僕もそれに似ているんだけど。」

◆「似てるって?」

●「お前に仕事を任せると、終わりが見えないって上司に言われるんだ。」

◆「ディズニーとは全く似てないよ。君の場合は日々退化しているからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/14 小話3140個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「東京大学研究チームによると、ネコは飼い主の声を聞き分ける事がわかったって。」

◆「やはり飼い主の声には安心感を覚えるのかな。」

●「僕の研究結果も聞きたいかい?」

◆「なんだい?」

●「妻がプレゼントをねだる時に出すネコなで声に、夫は恐怖心を覚えるという研究結果さ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/13 小話3139個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「京都の研究チームの発表によると、寝ている時にどんな夢を見ているかの判別に成功したって。」

◆「どうやったらそんな研究成果が出るんだろう?」

●「きっと寝る間も惜しんで研究したのさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/12 小話3138個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「食用油の値上げ幅が大きいな。」

◆「これじゃ夫婦の会話も少なくなるよ。」

●「どうしてだい?」

◆「油不足だと口の滑りが悪くなる上に、夫婦間に油が注せずギスギスするからね。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/11 小話3137個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「東京では急激な冷え込みだってさ。」

◆「おかしいな?アベノミクスで東証は熱くなっているはずなのに!」

●「東証(とうしょう)じゃなく東京(とうきょう)だよ。気温の話さ。」

◆「気温と共に景気まで急激に冷え込んで、凍傷(とうしょう)にならないか心配だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/10 小話3136個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「出たときは話題になった2千円札だが、今年で10年連続で製造がないんだって。」

◆「2千円札を他人とは思えないよ。」

●「なぜだい?」

◆「僕も期待されて入社したが、10年間これといった業績を上げず、今では社内で忘れられた存在だからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/9 小話3135個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「台風並みの爆弾低気圧が日本列島を直撃して、日本各地で大荒れの天気だったね。」

◆「俺なんかしょっちゅうさ。」

●「あんなことがいつもあるの?」

◆「給料も上がらず、春の移動の出世もなく、かみさんが低気分になって爆弾的な被害の直撃を食らっているよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/8 小話3134個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「日銀が大規模な金融緩和。市場に流す金を2年間で2倍に増やすってさ。」

◆「我が家の経済動向の予測とは違うね。」

●「どう違うの?」

◆「収入が2倍になることはないが、財布から流れる金が2倍になる可能性は高いよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/7 小話3133個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「W浅野(温子・ゆう子)主演の話で思い出したが、景気が良くなると女性が描く眉が太くなるって噂があるが。」

◆「バブル時代もそうだったが、景気向上の太い黒字の線を表現しているんだよ。」

●「う~ん、どうにも君の話は怪しい眉つば物だな。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/6 小話3132個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「アベノミクスで景気回復の兆しは見えたかな?」

◆「W(ダブル)で見えているよ。」

●「えっ、いきなり2倍も景気回復?」

◆「違うよ。W浅野(温子・ゆう子)主演のスペシャルドラマが今秋放送されるからだよ。」

●「ダブル浅野?なるほど、バブル時代の景気を感じさせるね!」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/5 小話3131個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「小麦粉、食用油などが高騰だってさ。」

◆「僕の好きな天ぷらが食卓に上がる機会が少なくなるな。」

●「油の値が上がって、逆に天ぷらを揚げる機会が少なくなるのか。」

◆「値上げの影響で、天ぷらの衣だけじゃなく、春の衣(服)すら買えないよ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/4 小話3130個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「大リーグ・レンジャーズのダルビッシュが最後の打者で完全試合を逃したよ。」

◆「まるで下積みが長い歌手のようだね。」

●「どうしてだい?」

◆「一本のヒットで苦しんでいるからさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/3 小話3129個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「今春卒業する理系大学生の就職人気企業ランキングで、JR東日本が初めて1位を獲得だって。」

◆「なぜJR東日本が選ばれたのだろう?」

●「定年まで会社が敷いてくれたレールの上を走った方が楽だと、学生たちが気が付いたのさ。」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/2 小話3128個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「昨日、プロ野球で活躍した長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の2人に国民栄誉賞を贈る方針を発表したね。」

◆「昨日だって?それはエープリルフールの嘘だよ。」

●「どうして?」

◆「だって国民的スターであるミスター長嶋が、今まで国民栄誉賞を受賞していないわけないだろ!」

-------------------------------------------------

■ 2013/4/1 小話3127個目 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「出世したよ。給料が上がったよ。結婚相手が見つかったよ。」

◆「何を言ってるの?」

●「4月1日はエープリルフールだから試しに言ってみたんだよ。嘘から出た実(まこと)って事もあるだろ。」

●「実(み)の無い話だねぇ。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年3月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2013年5月分 »