« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2008年3月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2008年5月分 »

落語家・三遊亭楽春の創作小話2008年4月分

落語家・三遊亭楽春の創作小話コーナーです。

三遊亭楽春が最近の話題で小話を毎日一つ創作しています。

2008年4月分をまとめて掲載しています。

-------------------------------------------------

■ 2008/4/30 その1329 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ゴールデンウィークでどこもかしこも混み合ってるよ。」

◆「観光地の値段もGW使用で高いしね。」

●「こっちはゴールド(金)が無くても、GWが毎年やってくるとは皮肉だねぇ。」

◆「観光地は大混雑、サイフは閑古鳥だよ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/29 その1328 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「GW(ゴールデンウィーク)で道が渋滞しているよ。」

◆「違うよ、これはガソリン税値上げ前の駆け込み給油の列さ。」

●「渋滞の原因はGWじゃなくGS(ガソリンスタンド)か!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/28 その1327 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「熊本城をかたどった墓が発売されたよ。」

◆「この世では家が持てないから、せめてあの世で一国一城の主にということか。」

●「儚(墓)ない夢だねぇ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/27 その1326 三遊亭楽春(落語家)創作小話

長野市での聖火リレーは混乱のうちに終了。

●「中国側は友好的な成果(せいか)が見えたと言っていたよ。」

◆「長野県民は聖火(せいか)は見えなかったと言っていたよ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/26 その1325 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「広島カープのブラウン監督が6度目の退場だってさ。」

◆「ところがブラウン監督が退場した試合は6戦全勝だよ。」

●「ということは、ブラウン監督がシーズン中ずっといなかったら?」

◆「ぶっちぎりで広島の優勝だね!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/25 その1324 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「大阪府庁食堂からSMAP定食が無くなったよ。」

◆「失業率が高い大阪、またひとつ定職(定食)が無くなったか!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/24 その1323 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「聖火を守る中国の青いジャージー軍団が来日するってさ。」

◆「青い軍団?長野での聖火リレー自体が問題が多く黄色信号なのに。」

●「周辺住民は信号のように赤い顔して怒っているよ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/23 その1322 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ごくせんVSルーキーズの学園ドラマ対決は、視聴率26.4%でごくせんの圧勝だったね。」

◆「ごくせんはもはや視聴率のベテラン教師。ルーキー教師じゃ太刀打ちできないよ。」

●「ルーキーズは野球のドラマ。結果は九回(球界)までわからないぞ!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/22 その1321 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「北京五輪の長野県での聖火リレーは出発地変更など問題も多いね。」

◆「リレーコース周辺では厳戒(げんかい)態勢が続いているなぁ。」

●「すでに市民は限界(げんかい)を感じているよ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/21 その1320 三遊亭楽春(落語家)創作小話

和歌山電鉄貴志川線の無人駅の、三毛ネコ駅長の「たま」に駅長室がプレゼントされた。

●「三毛ネコ人気で乗客を増や課長級に昇進。
  クッション・トイレ付きの駅長室ができたよ。」

◆「俺なんか役職も自分の家も持ってないのに。」

●「出世には猫ナデ声が必要だってことさ!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/20 その1319 三遊亭楽春(落語家)創作小話

K-1の魔裟斗と女優の矢沢心の結婚披露宴が開かれた。

●「魔裟斗はK-1では見せないような緊張振りだったね。」

◆「もしかして試合より疲れた?」

●「それじゃ疲労(披露)宴だね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/19 その1318 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「原油の高騰で大阪の銭湯が値上げだってさ。」

◆「客の減少、原油の高騰、風呂屋にとってはまさに戦闘(銭湯)態勢だね。」

●「この戦いは風呂の湯より熱くなりそうだよ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/18 その1317 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「大阪府の歳出削減に各市町村長から猛反発され橋下知事が泣いたよ。」

◆「橋下知事は住民にガマンをお願いするのも政治家の使命と言うが。」

●「大阪府民のガマンって何をしたらいいんだい?」

◆「不眠(府民)不休で働けって言いたいのかも。」

●「その考えは普及(不休)しそうにも無いね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/17 その1316 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「聖火リレーが各地で大変なことになってるよ。」

◆「平和の象徴である聖火が、紛争の火種になるとは皮肉だねぇ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/16 その1315 三遊亭楽春(落語家)創作小話

鳥取砂丘で巨大な落書きが相次いだ問題で落書きを禁ずる条例を制定する方針へ。

●「たんに足や棒で軽く描いたものまで落書きにあたるのかな?」

◆「それを考えると難しいなぁ。」

●「砂丘だけに砂掛け論だね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/15 その1314 三遊亭楽春(落語家)創作小話

一本の竹串で焼く焼き鳥の長さを競うイベントで、「会津地鶏」が「長州どり」を140ミリ上回り世界記録を樹立。

●「幕末に朝敵(ちょうてき)の汚名を着せられた会津にとっては、焼き鳥のイベントで長州に一矢報いた思いかな。」

◆「そんなに長い焼き鳥を作ったら、これからは鳥に恐れられ鳥敵(ちょうてき)と呼ばれるかもよ!」

■「それに報いたのは一矢じゃなく竹串一本さ!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/14 その1313 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「党首討論で福田首相が涙目になるほど激高したね。」

◆「普段、冷淡な感じがする物言いをする人がなぜ?」

●「値下げされたから福田首相にもやっとガソリンが入ったのさ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/13 その1312 三遊亭楽春(落語家)創作小話

福田康夫首相が主催する「桜を見る会」が新宿御苑で開かれた。

●「福田首相は桜がいっぱいの日本にしたいと挨拶したよ。」

◆「桜がいっぱいとは?」

●「きっと支持率下落の一方だから、支持率上昇のさくらを雇いたいってことさ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/12 その1311 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「閉店が決まった大阪名物くいだおれ人形に各所からオファー殺到だってさ。」

◆「こっちは会社の倒産が決まってもオファーは無し。くいだおれる前に自分の生活が倒れるよ。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/11 その1310 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「後期高齢者医療制度にトラブル多発。保険料の負担など高齢者の不安も多いよ。」

◆「老後の優雅な生活は夢か?」

●「高貴(こうき)高齢者とはいかないようだね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/10 その1309 三遊亭楽春(落語家)創作小話

プロ野球・楽天が単独首位から6日で単独最下位に転落。

●「指定席の最下位にわずか6日で再会(さいかい)とは!」

◆「楽に天下は取れないということだね。」

●「ファンも怒りで野村監督に喝や(克也)!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/9 その1308 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「大坂名物・くいだおれ人形で知られる道頓堀の食堂が7月に閉店するってさ。」

◆「建物の老朽化が原因だって。」

●「食い倒れる前に、建物が倒れるとは!」

◆「名物・くいだおれ人形がいなくなって、道頓堀(どうとんぼり)も、しょんぼりだね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/8 その1307 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ソフトバンク王監督の次女・理恵さんが婚約解消したね。」

◆「原因は本田医師の蕎麦の食べ方が気に入らなかったから。」

●「もう側(そば)には居たくないってこと?」

◆「彼にしてみれば蕎麦が理由とはツユ知らず。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/7 その1306 三遊亭楽春(落語家)創作小話

経産省がトラブル増加でカラーコンタクト法的規制へ!

●「いかがわしい製品など、良いものと差が激しいからね。」

◆「これからはホントに良い製品かどうか、色眼鏡で見ちゃうね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/6 その1305 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「M字開脚で知られるインリン・オブ・ジョイトイが、彼氏と結婚前提で付き合ってるってさ。」

◆「今はM字よりもマリッジ(Marriage)優先だね!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/5 その1304 三遊亭楽春(落語家)創作小話

ところてんの原料でも知られる「天草(てんぐさ)」漁が開始。

●「メタボ対策の影響で天草の売れ行きが好調だってさ。」

◆「健康に良い物を獲っているんだから漁師は鼻高々だよ。」

●「良い意味で天狗さ(てんぐさ)!」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/4 その1303 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「ジャイアンツ、ホームラン三連発でやっと初勝利だよ。」

◆「打たれたドラゴンズの投手は誰だい?」

●「川上憲伸だよ。」

◆「憲伸のおかげで初勝利か!」

●「それじゃ憲伸ならぬ献身(けんしん)だね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/3 その1302 三遊亭楽春(落語家)創作小話

中華チェーンの「餃子の王将」はギョーザ1人前の値段を21円値上げすると発表。

●「値上げ責めにあって王(将)も耐え切れなかったか!」

◆「周りの駒を金(きん)に裏返して防戦するしかないようだね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/2 その1301 三遊亭楽春(落語家)創作小話

●「人気映画の踊る大捜査線の第三弾ができるってさ。」

◆「青島刑事が湾岸署へ帰って来るの?」

●「そうだよ。だってレインボーブリッジは閉鎖されなかったからね。」

-------------------------------------------------

■ 2008/4/1 その1300 三遊亭楽春(落語家)創作小話

暫定税率の期限が切れ今日からガソリン値下げ。

●「今まで仕入れていた高いガソリンが捌けれるまでは、ガソリンスタンドが値下げの負担分を被るってさ。」

◆「ガソリンスタンドに取っちゃ、火に油を注ぐようなものだね。」


◆閲覧時のお願い。

当ブログの創作小話を、他のブログやサイトに、無断で転載・掲載することは禁止のため、ご遠慮をお願いします。


三遊亭楽春の創作小話バックナンバー (過去の全小話一覧)


三遊亭楽春公式ブログ (ブログのトップへ)


三遊亭楽春公式ブログ(三遊亭楽春公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・画像・写真を許可無く使用や転載することを禁じます。


« 落語家・三遊亭楽春の創作小話2008年3月分 | トップページ | 落語家・三遊亭楽春の創作小話2008年5月分 »